横浜こぼれ話は筆者の佐藤栄次が随筆や意見や考えを書いておりますので、一度見に来てください、

新型コロナCOVID-19の治療薬として候補に挙がっているのは、
▽抗ウイルス薬レムデシビル(米ギリアド・サイエンシズ)
▽抗インフルエンザウイルス薬ファビピラビル(富士フイルム富山化学の「アビガン」)
▽抗HIV薬ロピナビル/リトナビル配合剤(米アッヴィの「カレトラ」)
▽喘息治療薬シクレソニド(帝人ファーマの「オルベスコ」)
▽皮膚エリテマトーデス/全身性エリテマトーデス治療薬ヒドロキシクロロキン(仏サノフィの「プラニケル」)▽膵炎治療薬ナファモスタット(日医工の「フサン」

レムデシビル(米ギリアド)
レムデシビルはもともとエボラ出血熱の治療薬として開発されていた抗ウイルス薬。
コロナウイルスを含む一本鎖RNAウイルスに対して抗ウイルス活性を示すことが明らかになっており、COVID-19の治療薬として最も有望視されている薬剤。
70%の改善の結果が出ている。

カモスタット(服用)、ナモスタット(静脈注射)
予防薬として有望。慢性膵炎の薬。ただし、どれだけの量のワクチンが有効なのか、今、研究中。ただし、全世界て、治験中で、数ヶ月で分かる予定。

アビガン
副作用の問題。生まれる赤ん坊に影響がある。
男も女も同様。

清肺排毒湯
中国人民日報によると、治癒の有効率は97%。
投与数1261中、治癒した1102人。

最新報告です。
皆さん、薬がまもなく出てきますから、慌てて、新型コロナにかからないように。