意識レベルの向上

2014年01月09日


ヨーガ哲学の本を読んでいて、人は輪廻転生すると言う。


肉体は滅びるが、魂はいき続けるというもの。
すなわち、一つの肉体にある魂は、この世で、自らを磨き、レベルアップした上で、次の人生が待っている。
すなわち、現世が修行の舞台のようなもの。


また、こうも言われている。
ちょうど、海から水蒸気のように蒸発し、雲となり、雨になって地上に降り注ぐ。
そして、それが川となって海に帰っていくのだそうな。
この例えは非常に解りやすい。
この場合、現世は雲になり、雨が降り、大地を潤すところまで。


なるほど、そうすると肥沃な大地を作ること。そして、植物・動物に生命を与えることが仕事なのだ。


では、植物や動物は一体何なのか?


これもやはり魂なのだ。

魂は大地を潤すと同時に、魂自身を育てているのだ。


何のため?


この循環の意味はまだまだ人間にはわからないもの。


ただ、循環に意味のあることだけは正しいだろう。


また、循環するたびごとに、意識レベルが上がっていく。
これが魂の進化。


その魂の進化が神につながる道であろう。意識レベルの向上


ヨーガ哲学の本を読んでいて、人は輪廻転生すると言う。
肉体は滅びるが、魂はいき続けるというもの。
すなわち、一つの肉体にある魂は、この世で、自らを磨き、レベルアップした上で、次の人生が待っている。
すなわち、現世が修行の舞台のようなもの。


また、こうも言われている。
ちょうど、海から水蒸気のように蒸発し、雲となり、雨になって地上に降り注ぐ。
そして、それが川となって海に帰っていくのだそうな。
この例えは非常に解りやすい。
この場合、現世は雲になり、雨が降り、大地を潤すところまで。


なるほど、そうすると肥沃な大地を作ること。そして、植物・動物に生命を与えることが仕事なのだ。


では、植物や動物は一体何なのか?


これもやはり魂なのだ。


魂は大地を潤すと同時に、魂自身を育てているのだ。


何のため?


この循環の意味はまだまだ人間にはわからないもの。


ただ、循環に意味のあることだけは正しいだろう。


また、循環するたびごとに、意識レベルが上がっていく。
これが魂の進化。


その魂の進化が神につながる道であろう。意識レベルの向上

ヨーガ哲学の本を読んでいて、人は輪廻転生すると言う。
肉体は滅びるが、魂はいき続けるというもの。
すなわち、一つの肉体にある魂は、この世で、自らを磨き、レベルアップした上で、次の人生が待っている。
すなわち、現世が修行の舞台のようなもの。


また、こうも言われている。
ちょうど、海から水蒸気のように蒸発し、雲となり、雨になって地上に降り注ぐ。
そして、それが川となって海に帰っていくのだそうな。
この例えは非常に解りやすい。
この場合、現世は雲になり、雨が降り、大地を潤すところまで。


なるほど、そうすると肥沃な大地を作ること。そして、植物・動物に生命を与えることが仕事なのだ。


では、植物や動物は一体何なのか?


これもやはり魂なのだ。


魂は大地を潤すと同時に、魂自身を育てているのだ。


何のため?


この循環の意味はまだまだ人間にはわからないもの。


ただ、循環に意味のあることだけは正しいだろう。


また、循環するたびごとに、意識レベルが上がっていく。
これが魂の進化。


その魂の進化が神につながる道であろう。