作用と反作用の法則

2014年01月10日

昔、物理の時間にこの法則を勉強したことがある。
この法則は、当然、肉体にはそのまま当てはまるが、
魂にも当てはまる。

私の魂が外に向かって飛び出せば、他の魂ぶつかり、反射してしまう。

ぶつけられた魂も、交通事故のように体当たりされたことによれ、別の方向に動き出すというもの。

これを私は、魂の木霊現象と呼んでいる。

自分の魂が他の魂に影響を与える。

その時、自分の魂には強いエネルイーがないと他の魂にぶつかったとき、自分のの魂が弾き飛ばされるだけ。
エネルギーの高い魂こそが他の魂にも強い影響を与える。

エネルギーの高い魂とは、自分を磨いた魂のこと。
正義を貫く魂。
邪心を拒む魂。
最も高いエネルギーは、真に人を愛する魂。

こういった魂が、水の波紋のように広がり、他に影響を及ぼしている。