山の声 長女結婚

2014年01月14日

昭和三十五年五月、美枝子は今田信と結婚することになった。

私達の住居の隣に、和光証券の寮があった。寮母さんと親しくなり、始終行き来していた。五十歳位のさばけた人だった。

今田さんも、本社から検査官として、度々福岡に来て、寮に泊まっていたので、二人は知り合って、暫く交際しているようだった。半年ばかり後、双方の家庭の合意により、結婚を取り決めた。

私も始めて、娘を結婚させることで、感慨もひとしおだった。近所に書道家の藤野先生が居られ。かねて親しくして頂いていたので、先生夫妻に、媒酌の労を取っていただいた。

未だは、結婚後直ぐ、大阪転勤となり、二人は大阪に住むようになった。