横浜こぼれ話は筆者の佐藤栄次が随筆や意見や考えを書いておりますので、一度見に来てください、

ミカンとお嫁さん

ミカンとお嫁さん

私はみかんがなぜか好きなのだ。年の暮れにはみかんを箱単位で買うととても満足感を得られる。 私が小学校2年生の時、親父の仕事の関係で下関に移る。家族は久夫兄とかずえ兄と私と親父お袋で五人家族となった。下関は厚狭と違い都会であった。私は田舎者か …

エイリアンはもう地球に来ているかもしれない

エイリアンはもう地球に来ているかもしれない

Newsweek に下記の記事が掲載された。 NASA の論文だから、読むに値すると考え、そのまま引用する。 〜〜〜〜〜〜〜〜 エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文 クリスティナ・ツァオ 地球外生物が人間と同じく炭素ベ …

貴景勝の優勝に思う

貴景勝の優勝に思う

一年前であろうか。貴景勝の入幕時の相撲を見て、「何と気の強い力士だなぁ」、と思った。力士の体型には、「アンコ型」「ソップ型」があり、太っちょの力士をアンコ型という。このタイプの力士は押し相撲専門で、”廻し(まわし)”を取られると、極端に弱く …

大学ノート

大学ノート

私のお袋が既に死んでもう20年近くになろうか? 親父が死んだ翌年に亡くなった。 息子・娘を10人も生んで育てた。 車で30分以内には娘、息子は住んでいたが、日々は広い家に一人で住んでいた。 体重が重かったため、足を悪くしていた。 買い物は自 …

Congratulation(おめでとう)

Congratulation(おめでとう)

2日前の話である。 タイの会社のAさんと、ここ半月あまり輸入手続きの話を続けてきた。 彼らが輸入する場合、日本のメーカーからいろいろな書類を提出しなければならない。 いろんな書類をメールで送ったが、どうしても最後の一枚が見つからない。 そし …

一夫一婦制が人類を滅ぼす

一夫一婦制が人類を滅ぼす

生物の進化は不思議なもの。 爬虫類・両生類から哺乳類になる段階で、卵から変わった。 理由は、やはり、外敵に食べられやすいこと。 また、自然環境に影響を受けやすいこと。 卵から孵化した後も外敵に襲われやすいこと。 こんな理由で哺乳類は胎盤の仕 …

自分の役割

自分の役割

私は生きていて、何のために生きればいいのかと、いつも自問自答している。 しかし、未だにその回答を得るに至っていない。 しかし、最近、なぜか見てきたような気がする。 この世の中になぜ法則が存在するのだろうか?と疑問に思う時、そこにヒントがある …

生まれる前の順番待ち

生まれる前の順番待ち

大学のクラブの同輩に、根津という男がいた。 彼は私と同じく高校を卒業して大学に入る迄2年のブランクがあり、同じ歳だった。 根津はある時、次のようなことを覚えているのだと言い出した。 「生まれてくる前に、地上を見下ろせるところにいた。」 そこ …

運命線の誕生

運命線の誕生

私が美容師に戻って一年。チーフだった先輩に誘われ、僕は新しくオープンするお店に移る事にしました。 そのお店はオープンしたばかりと言う事もあり、暇があると駅前に立って、歩いている人にチラシを配っていました。 ある夕方、一人の女性が僕に近づいて …