運命の不思議

2014年01月10日 運命の不思議

現代科学の限界

ダーウィンはすばらしい科学者であることは間違いない。 いろいろな生態を研究し、”種の起源”で進化論を解いた。 偶然の重なりで、生命が誕生し、自然淘汰の中で、環境に応じた種のみが生存すると。 生き延びるかどうかは、生物その…

2014年01月10日 運命の不思議

何もできない自分

私は、最近、仏教の本を読み始めた。 なぜ、全てがうまくいかないのだろうか?と思い悩んでいるから。 世の中で、犯罪を犯している人がいる。 そんなニュースを見る度に、その犯罪者に対し、可哀想だと思う。 被害者が可哀想なのは勿…

2014年01月10日 運命の不思議

気にかかること

私は、最近、気が付いた。 どうも、気になることがある。 あるいは、忘れられないことがある。 幼稚園に通っていた時代のことである。 定期発表会で、私は大根引きの爺さんになったことがある。 その時にはいた紫色のダブダブのズボ…

2014年01月10日 運命の不思議

宇宙的なレベルの善悪

我々は当然のこととして、今現在生きている社会の中で、善悪を判断している。 裸で、深夜公園で踊っていた草彅くんは、公然わいせつ罪で逮捕された。 誰もいない深夜の公園で、何が公然わいせつかと思う。 しかし、これはあくまでも人…

2014年01月10日 運命の不思議

ネアンデルタール人との戦い

わが祖先はアフリカの大地に生活をしていた。 しかし、火山の影響で不毛の砂漠になったアフリカを出なければならなくなった。 p>シリアの洞窟の中に当時の我々の祖先のホモ・サピエンスの頭蓋骨が沢山発見された。 ところが、その中…

2014年01月10日 運命の不思議

人間とチンパンジーの違い

昨日、NHKの特集を見ていて驚いた。 人間とチンパンジーはどこが違うのかを研究していた。 チンパンジーの実験で、次のようなことをした。 別々の檻にチンパンジーを一匹ずつ入れる。 その檻は透明で、その境には窓がついている。…

2014年01月10日 運命の不思議

緊張感と生命

我々人類の祖先は、小さなねずみで恐竜時代を生き抜いてきた。 いつ恐竜に食べられるかわからない毎日である。 自分の子供や親が目の前で食べられる様を、ずーっと見続けてきた。 このままでは、自分たちは生き抜けない。 自分は変わ…

2014年01月10日 運命の不思議

恐竜の絶滅と哺乳類の戦い

今、NHKで“恐竜の絶滅と哺乳類の戦い”をやっている。 このスペシャル番組で、我々の知らないことがたくさん出てきた。 22億年前に恐竜が出現。 しかし、巨大隕石の地球への衝突で、火と津波と雲による影響で大半の恐竜は死んだ…

2014年01月10日 運命の不思議

縁は異なもの

昔から縁は異なもの味なもの、と言うが、これは、まさしく言い得て妙である。 最近つくづくそう思うシーンに出くわすことが多くなった。 縁といえば、やはり、妻である。 もう30年も前に、出会った妻のことを最近考えることがある。…

2014年01月10日 運命の不思議

タコのパウル君

今日でワ-ルドカップが終わり。 オランダと接戦したが、見事、スペインの優勝。 日本サッカーが強くなったおかげで初めて、予選から決勝の最後まで見ることになった。 朝の3時から起き出して見たので少々寝不足状態が続いた。 とこ…