横浜こぼれ話は筆者の佐藤栄次が随筆や意見や考えを書いておりますので、一度見に来てください、

やり直しの道

やり直しの道

私は神が我々に何を与えてくれたのであろうか? と考えた。 言い換えると、どのように生きろと教えているのか? その答えが、神の元に返ってきなさいと教えたのです。 神が魂を創り、その魂に、必ず、神の元に返ってくるのだと教えたのです。 それでは、 …

サヴァン症候群

サヴァン症候群

昨日、テレビでサヴァン症候群のスティーブンスを紹介していた。 スティーブンスは幼いころは、自閉症で誰とも話ができなかった。 ところが、ある日絵を描いているスティーブンスを見た先生が驚いた。 まだ、5~6歳足らずの子供の描写が実に細かいのであ …

私の天使が舞い降りて来た

私の天使が舞い降りて来た

今日は日曜日。 妻は朝から、忙しそうに立ち働いていた。 掃除に洗濯に、朝食の準備。 私はその妻の動きを感じながら、すやすやと寝ていた。 朝の10時過ぎに目を覚まし、おもむろに着替えを始めた。 11時前にはオフィスに行かなければならないから。 …

神のメッセージは直接か間接か?

神のメッセージは直接か間接か?

私の妻が問いかけてきた。 「我々、一生懸命生きてきたよね。人のためにもいろいろやってきたよね。我々は神にそむいたことはしなかったよね。にもかかわらず、神はまだ何もメッセージを送ってこない。いつくるの?」 私は答えた。 「我々の行いの神の判断 …

主人となんか話すことはない

主人となんか話すことはない

昨日、和久本さんがパソコンの勉強に来た。 といっても、今の和久本さんの心境はひどく複雑だから、いつもマージャンゲームをしている。 彼女は、なぜか、両親との絆が非常に薄い。 というよりも、両親からずーっと辛くあたられていたと言う。 自分には妹 …

なぜこんな光景を見たのだろうか?

なぜこんな光景を見たのだろうか?

昨日は、思いもかけない光景を見ることになった。 仕事の関係で、初めて家内と出かけた。行き先は吉祥寺。 青葉台の駅で電車を待っていた。 すると、家内が私の耳元でささやく。 「いやな人が向こうにいる」、と。 私がホームの人たちを見てみたがそれら …

マイケルジャクソンの追悼式

マイケルジャクソンの追悼式

今日の早朝、マイケルジャクソンの追悼式が放映された。 それを見ていて不思議に思ったことがある。 マイケルは神にどんなメッセージを受けてきたのだろうか? 全世界の人々が注目し、彼の人生を人々が見て、どんな生き方をするべきかを考えさせた。 多く …

運命の不思議を思うとき

運命の不思議を思うとき

私はいつも運命の不思議さを思うとき、 なぜか、豊臣秀吉と西郷隆盛を思い出す。 戦国乱世に生まれ、織田信長に仕えた豊臣秀吉がなぜ天下を治めることができたのであろうかと。 よりにもよって、百姓上がりの藤吉郎が天下を取ると誰が想像できただろうか? …

本能と欲望

本能と欲望

我々の体、脳には、いろいろな指令が埋め込まれているように思える。 おなかが空いたら、何かを食べたく思う。 のどが渇いたら水が飲みたくなる。 排泄も同様に、我々の脳に指令が出てくるのだ。 ところで、金持ちになりたいという欲望は、人間の体に埋め …

一周遅れの魂

一周遅れの魂

ヨーガの教えでは、魂は輪廻転生すると教えている。 すなわち、魂の意識レベルがらせん状に上っていき、神のレベルになったとき、初めてその輪廻転生のサイクルから離れていく。 そうすると、人々の魂レベルはそれぞれ違うことになる。 精神的レベルの高い …