横浜こぼれ話は筆者の佐藤栄次が随筆や意見や考えを書いておりますので、一度見に来てください、

新型コロナウィルスの変種で、ヨーロッパは大騒ぎ

昨年の今頃は、まだ、新型コロナウィルスがどんなものだろうか?と日本国民は疑問を抱いていた頃。 大型クルーズ客船にこのウィルス患者がいるが一体全体どうすればいいのだろうかと思っていた頃。 国会では、そんなことより安倍晋三首相の桜を見る会で、そ …

今日、見た夢

最近、不思議な夢を見る。 前半は、夜中の三時に見た。 登場人物は三人。 高校時代の友人二人と私。 一人は仕事のことで仲違い。 それから二十年以上経過する。 多分、その友は昔から錯覚しやすいタチで、 多分、ある男に何かを吹き込まれたのであろう …

新型コロナとネアンデルタール

2020年10月1日のAFPから下記内容が報道された。 約6万年前にヒトゲノムに挿入されたネアンデルタール人の遺伝子の断片が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化リスクを高めることが分かったとする研究報告が9月30日、英科学 …

一滴の尿と一滴の血液

一滴の尿と一滴の血液

今やがん検査が格段に変わってきたのをご存知であろうか? 私は医学を学んだ訳ではないが、医療機器開発に少し関わってきたから、この30年で検査方法が全く変わってきているのに本当に驚く。 30年前は5mmのガン細胞を見つけるのに躍起になっていた。 …

ガンロコモ治療と整形外科医

ガンロコモ治療と整形外科医

今朝のTBSラジオの“森本毅郎のスタンバイ”で、面白いことを聞いた。 今までは、ガンの転移が骨に来たら、ガンはステージ4と診断され、もう治療もしてもらえず痛み止めで死期を待つまでとなっていた。すなわち、ガンのステージで4になったら、悲しいか …

風邪と抗生物質

風邪と抗生物質

なぜ風邪を引くのか?風邪の原因の90%以上はウィルスである。ウィルスはコロナウィルス、ライノウィルスやアデノウィルスなどなどである。 そして、残念ながら、これらのウィルスに対する特効薬は今のところないのが現実。 ところが、「病院から、抗生物 …

いい加減だと・・・

いい加減だと・・・

真剣だと、知恵が出る。 中途半端だと、愚痴が出る。 いい加減だと、言い訳ばかり。   しかし、仏教の教えでは、このいい加減の生き方が、最もいい生き方のようです。 すなわち、頑張りすぎるな、いい加減で行け、というのだ。 ギターの弦で …

口語的表現のため、英語のくずし方

口語的表現のため、英語のくずし方

今朝のテレビ寺子屋では、ダニエル・カールが講師であった。当然、日本の英語教育の話である。 その中で、初めて聞いた。 英語では、典型的なくずし方が何通りかあると。       特に英語を話す国の人々にとって、特に …

保険金が支払われない!その4    2週間後に退院

保険金が支払われない!その4 2週間後に退院

今の腎臓がんの手術では、腹は切らない。 腹腔鏡手術で手術をするので、ただ、お腹に3箇所穴を開けるだけ。 すなわち、ヘソの穴を含めて4箇所からいろいろな器具を差し込み、内視鏡で患部を覗き見ながらガンの切除をするのである。 だから、術後は切った …

保険金が支払われない!その3 腎臓がんの手術

保険金が支払われない!その3 腎臓がんの手術

私は、8月4日に横浜労災病院に入院した。 翌日は手術前検査を行い、2日後に手術に入った。 朝10時に手術室に入り、全身麻酔をかけられると手術完了して、集中管理室ICUに移動して間も無くして麻酔が覚めた。 付き添いの家内に聞くと、約2時間半の …