子どもと生きる

2013年12月18日 子どもと生きる

芽生え

郷は5年生になった。 5年になり、サッカーの友達の中には塾に行く子が出てきたという。 しかも、一軍の選手に出てきたのだから、郷としては動揺する。 そこで、郷も、「塾に行きたい」と言い出した。 親の我々が待っていた言葉であ…

2013年12月18日 子どもと生きる

塾通い

最近の塾の過熱ぶりにはどこか狂ったところがあると感じていた。 ところが、そんな話しが我が家でも今年の初めから話題にのぼり始めた。 静香の私立中学の話しである。 私立中学入学の是非は一年後に議論をするとして、 学力をそのレ…

2013年12月18日 子どもと生きる

ハワイのカエル

ハワイ旅行は昨年の夏でした。 結婚10周年、勤続20周年の記念にと思い切って企画した。 これにはおじいちゃん、おばあちゃんも参加して、 我が家にとっては忘れられない旅行となった。 そのためか、テレビでハワイが出る度に当時…

2013年12月18日 子どもと生きる

南町田杯

息子の郷(9才)は小学4年生。 団地のサッカークラブに所属している。 数年前までは強いチームで、何度も近郊の大会では優勝していたほど。 しかし、団地は驚くほどに、住んでる人達の年齢層が同じく、 あれほど沢山の子供がいたの…

2013年12月17日 子どもと生きる

割り算

郷君(9才)、一学期から割り算が始まった。 思えば一年前の夏休みは、掛け算の100問計算の特訓をやったもんだ。 女房が私に言った。 「郷は九・九を全部覚えてないから、テストがさんざんよ」 「あの子は覚えるのを嫌がるから、…

2013年12月17日 子どもと生きる

UFOが攻めて来た

先月の21日深夜、UFOが横浜若葉台を襲って来た。 我々が寝静まった真夜中、私は何かの音で目を覚ました。 ゴ-ッという方角を窓から見ると一機のジェット機であった。 暗い夜の空を若葉台に向かって飛んで来たのである。 何故か…

2013年12月17日 子どもと生きる

社会科のノート

昨日の朝、郷(8才)はいつものように学校に持って行く教科書とノ-トをそろえていた。 ところが、どうしても社会科のノ-トが見つからない。 そこで、郷は沙耶香(2才)に、 「サヤカ、ノ-トをどこかに持って行っただろう?」 す…

2013年12月17日 子どもと生きる

運動会

夏が過ぎたらもう秋です。 めっきり朝晩が涼しくなりました。 今年も天候不順でした。 でも、幸いなるかな、問題の7月にはノストラダムスの大予言通りに、天から大王が降りてくることはありませんでした。 しかし、環境汚染やら、原…

2013年12月17日 子どもと生きる

霜柱

静香(9歳)が学校で詩を作りました。それを紹介します。  しもばしら 一番大きいしもばしらがお父さん 二番目がお母さん三番目が私 四番目が弟 一番小さいのが妹 みんな、太陽の光に当ると、 「お父さん、とけちゃうよ」 「今…

2013年12月17日 子どもと生きる

織田信長を読む男

郷、現在9才。小学3年生。 趣味、特技ともにサッカ-。 月から土曜日は小学校で自主練習。 日曜日はチ-ム練習。 時には公式戦で弁当、水筒を持ち、電車賃の500円を持って遠征に出掛ける。 郷にとっては毎週が戦いであり、新た…