子どもと生きる

2013年12月17日 子どもと生きる

“コロンブス”おもしろかったよ

“コロンブス”という本は、郷(8才)にとって6冊目の本である。 昨年から1ケ月半のペ-スで1冊読んでいる。 1冊が約200ペ-ジなので大変は大変である。 今までに読んだ本は、 “リンカ-ン”、“お釈迦さま”、“エジソン”…

2013年12月17日 子どもと生きる

激闘の2ヶ月

早朝ジョギングの開始が今年の1月4日。 郷(8才)と静香(10才)と同じ棟に住む雅実(10才)ちゃんが主役。 郷が2年生、雅実ちゃんが3年生。静香が4年生。 静香にとってこのジョギングはやりたくもあり、やりたくもなし、と…

2013年12月17日 子どもと生きる

むかしむかしの・・・

この頃、沙耶香(2才)が寝る時に昔話をしてやることがある。 昔話は静香にも郷にも聞かせてやった。 私が話をしてやると、なぜかスヤスヤ寝始める。 初めは大きな目で私の顔を見ている。 私は目を閉じてゆっくりと小さな声で、しか…

2013年12月14日 子どもと生きる

クリスマスにのぼろうよ

土曜日、日曜日の午後は沙耶香(2才)の時間。 お母さんにニンジンを細く切ってもらい、ビニ-ルに入れて小学校に出掛ける。 うさぎに餌をやりに行くのである。 この時の沙耶香の表情は生き生きしていて、実に楽しそう。 先週の日曜…

2013年12月14日 子どもと生きる

早朝ジョギング

正月三ヶ日も慌しく過ぎ、いよいよ明日が初出勤の前日、子供たちを連れて外の公園に出かけた。 みんな思い思いに走り回って遊んでいる。 長男の郷(8歳)はサッカー・ボールを蹴り。 長女の静香(9歳)は縄跳び、次女沙耶香(2歳)…

2013年12月14日 子どもと生きる

お米があと二日

都会のサラリ-マンは帰宅がいつも夜8時過ぎ。 食事をして、ゴロンと横になりテレビを見て、10時前に風呂に入る。 それから、ニュ-ス・ステ-ションを見たり、筑紫哲也の番組を布団にころがり、 見ていると、12時近く。そこで、…

2013年12月14日 子どもと生きる

ちょっとした楽しみ

3人の子供がいると、朝から晩までワイワイガヤガヤ。 賑やかな毎日。お母さんの言葉を借りると、 「一日が終わって床に入ると本当にホッとする。」 ところが、このリズムが少し変わると、 「何だか変な感じねぇ」と言うことになる。…

2013年12月14日 子どもと生きる

沙耶香語録

先日の小学校の運動会で、沙耶香(2才)は徒競走に関心を持った模様。 それまでも買い物に行く時、帰る時、郷(9才)と静香(10才)と競走するというので、 「位置について、ヨ-イ、ドン!!」 と言ってやっていた。 すると沙耶…

2013年12月13日 子どもと生きる

節分ほか・・・静香の作文

節分ほか・・・静香の作文 節分 2月3日(水)に家族みんなで豆まきをしました。 今年は郷君(8歳)が鬼の面をかぶりました。 私は思いっきり豆をぶつけると郷は、 「イタイッ」 と言いながら部屋の中を逃げ回りました。 末っ子…

2013年12月13日 子どもと生きる

エッチした

先週の日曜日は父親参観日。そして翌日は代休で学校は休み。 この時が絶好のチャンスということ。 何が絶好かと言えば、ディズニ-ランドに行くのに、である。 土、日曜日などは混んでいて待ち時間が大変。 ところが、月曜日となれば…