私の体験談

2019年07月07日 私の体験談

死んだ兄を偲んで、もう一言

私の出身は山口県の厚狭、今は山陽小野田市と言う。 昨年、私のすぐ上の兄が死んだ際、墓を自分の実家に近いお寺の墓地を買って、建てた。その際、私の一番上の兄も、そのタイミングで、自分の先祖および両親の眠る墓を遠く離れた山から…

2019年07月07日 私の体験談

兄が死んだ

先日の7月1日、午前、私の兄が死んだと、電話が来た。 私は来る時がきたと思った。特に悲しい思いはなかった。 昨年の1月に四男である兄がなくなり、その葬儀の場で会った長男は88歳で亡くなったのだ。 私には四人の兄と三人の姉…

2018年12月27日 俺にも一言

日本は国際捕鯨委員会(IWC)から脱退

日本政府は本日26日、クジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を発表した。 近年、IWCでは反捕鯨国はクジラの捕獲を一切認めないため、日本は商業捕鯨の再開が困難と判断した日本は、IWCの正加盟国から離脱す…

2018年12月12日 私の体験談

私の足に角が・・・

3日前の朝、起きてみると、足のかかとが痛む。 いつもの通風の発作が出てしまったのだろうと思った。 幸い、痛み止めもあるから何とかなるだろうと思っていた。 しかし、通風になるような原因は見当たらない。 ビールを飲んでいるわ…

2018年12月04日 元気が出る言葉

いい加減だと・・・

真剣だと、知恵が出る。 中途半端だと、愚痴が出る。 いい加減だと、言い訳ばかり。   しかし、仏教の教えでは、このいい加減の生き方が、最もいい生き方のようです。 すなわち、頑張りすぎるな、いい加減で行け、という…

2018年12月02日 便利ノート

口語的表現のため、英語のくずし方

今朝のテレビ寺子屋では、ダニエル・カールが講師であった。当然、日本の英語教育の話である。 その中で、初めて聞いた。 英語では、典型的なくずし方が何通りかあると。       特に英語を話す国…

2018年11月22日 私の体験談

上着の右ポケットに

私の家内は朝が早い。 朝4時前には必ず起きている。 私は昔から夜型なので、寝るのは大体1時過ぎ。 歳をとってきた今は、夜、トイレに起きるのは1回か2回。 2回目にトイレに行く頃には、家内は既に朝食の準備をしている。 その…

2018年11月15日 私の体験談

うどんが食べたい

94歳の義理の父親が伊豆の老人ホームにいる。 一昨年、家で転倒し、足を骨折したため、義理の母と一緒に住むわけにいかず、やむなく老人ホームに入れた。 そのおじいちゃんは従来から腎臓に問題あるため月一回、伊豆の順天堂大学病院…

2015年11月20日 私の体験談

事務所の移転

ポコ・ア・ポコと一緒に過ごしてきた皆様にお伝えします。 2000年に横浜青葉区青葉台にパソコン教室を開きました。 当初は、まだ、パソコンの時代が来るが、私たちはどうしようという時代でした。 特に、40代、50代の皆さんに…

2015年01月06日 私の体験談

2015年があなたにとっていい年でありますことを祈っております。

2015年がスタートしました。 横浜では、元旦は少し曇りがちでしたが、2日・3日と晴天でした。 我が家は1月2日に大山詣でに出かけました。 大山は江戸時代から厄除けのために、多くの町人が上ったそうです。 伊勢神宮に行くの…