エッチした

先週の日曜日は父親参観日。そして翌日は代休で学校は休み。

この時が絶好のチャンスということ。

何が絶好かと言えば、ディズニ-ランドに行くのに、である。

土、日曜日などは混んでいて待ち時間が大変。

ところが、月曜日となれば問題はない。

そこで、「お父さん、会社休んで連れてって」と言う訳である。

子供たちに押し切られた形で、結局、行くこととなる。      

ディズニ-ランドは一年半振り。

沙耶香にとってみると実質的に初めてである。 

ミッキ-、ミニー、ドナルドなど、いつも絵本で見ているものが、自分の前で踊ったり、歌ったり。

親の私は何とかしてミッキ-やミニと一緒に写真を

撮ってやろうと、懸命にそのチャンスをつかまえようとする。

そして、ついに成功した。

次はドナルド。そしてプル-ト。

ぬいぐるみに出会う度に一緒に写真撮影。 

そんな時、サルのぬいぐるみの集団に出くわす。

その集団のボスはオランウ-タン。

沙耶香はサルの集団には少々恐れを抱き、私にしがみついて来た。

ところが、そのオランウ-タンは沙耶香に近付いて来て、

沙耶香のスカ-トを指で優しく触りながら沙耶香の顔を見ていた。

沙耶香は私に、

「行こう、行こう」と促す。

私は沙耶香を抱いて、サルの集団から少し離れてやった。

すると沙耶香は少し安心したのか、私に小さい声で、

「あのおサル、サ-タンにエッチした」と言った。

私は沙耶香からこんな言葉が出てくるとは思ってもみなかった。

沙耶香はそのとき、まだ、3歳。

そのため私は正直言って、少々戸惑ってしまった。