神も仏もあるものか!

32168728_main_l

我々は悲しいかな、自分の思うように行かないことばかり。

これだけ一生懸命働いても、思うような成果が出ないことが多い。

人には優しく、神に祈りをしているのに。

こんな我々は、ついついうまくいかないことに怒りをぶつけて、叫んでしまう。

運命を好転すべく勉強して、自分のカルマを正しくするが、残念ながらうまくは行かない。

そんな時、我々の前を平然と憎々しげに歩いているおやじを見ることがある。

何でこいつらが?と思う。

世の中は、うまく行かないものである。

いつ神が現れるのか、いつ素晴らしきアイデアが浮かんでくるのか、待っているが、未だ見つからず。

今日も、朝からいい話ではないことが舞い込んだ。

いつまで待てばと思うが、・・・。

自分の未熟を思うとき、私はこの「運命の好転」の本を読む。

すると少しは気持ちが楽になる。