七惑星

cyakuraカルマ(行い)による運命の影響は、この宇宙のあらゆる方向から返って来ますが、宇宙に無数に存在する星の中でも地球に近い場所にある太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星は私達のカルマの反応を送り返す上でとても重要な役割を果たしています。
ここでは、この7つを七惑星と呼びます。
そして、七つの主な惑星とは別に、天体ではありませんが、太陽と月の軌道の北の交点にラーフ、南の交点にケートゥと呼ばれる擬似惑星があり、これらの交点も人間のカルマの波動を認識して、人間の運命に影響を与えます。
これらのカルマの波動を人はどのようにして感じ取るのでしょうか?
実は、人の体の中にはカルマの波動を感じ取るチャクラというものがあります。また、人間から発する波動もチャクラから出ていきます。
チャクラから発せられる色のついた光をオーラと言います。
このチャクラは光と同時に音を発し、音を聞き取るのです。
このチャクラは頭から足まで、背骨にそって存在しています。