上野動物園のゴリラは・・・

昨日、娘に連れられ、20年ぶりに上野動物園に行ってみた。
動物園そのものは、特に変わったところがなかった。
2月なので、観客はあまり多くはいなかった。

娘の最大の関心は、ゴリラ。
ゴリラのモモコが最近出産したらしい。
しかし、モモコはこの日、外には出ていなかった。
オスのハオコと2頭のメスゴリラが外に出ていた。
天気がいいせいか、ハオコごろりと横になっていた。
メスゴリラは動かず座ったまま。
無駄な動きをしない。

人間世界では、ゴロゴロしていると太ってしまう。
しかし、動物はエネルギーの消耗は極力しないのが常識。

人間は、必要以上に食べて、栄養過多になるため、運動しなければならないのだ。

2時からえさの時間というので、待っていた。
すると、ハオコが突然動き始めた。
係員の姿をチラッと見たのであろう。

係員は、上からえさを投げ始めた。
3等それぞれの場所に均等に投げてやる。
初めは、みかん。
次は、トマト、ピーマン。

イチゴを切ってばら撒いた。
そのうち、ペットボトルが投げられた。
中には、スポーツドリンクのようなものが入っていた。

それぞれのゴリラは、そのペットボトルを拾い、それぞれ、手でキャップをひねって、開けていた。
思い悩む景色などまるでない。
その辺のおじさんが普通にひねって飲むように飲んでいた。

私はこの光景を見て、ゴリラの進化を感じた。

東京に住むゴリラは、もう、文明生活を送っている。
自然のうちに。

人間も、知らず知らず、文明を自分のものにしている。

そのうち、上野のゴリラはパソコンでインターネットをやっているかも知れない。