面白い話

うどんが食べたい

私の体験談

94歳の義理の父親が伊豆の老人ホームにいる。 一昨年、家で転倒し、足を骨折したため、義理の母と一緒に住むわけにいかず、やむなく老人ホームに入れた。 そのおじいちゃんは従来から腎臓に問題あるため月一回、伊豆の順天堂大学病院…

冥土の土産に

私の体験談

私の母は33年前に他界しました。 享年72歳だったでしょうか。 母がなくなる前にたまたま、 「生きてる間にどこか行ってみたいところがある?」 会っておきたい人はいない?」 「何かやってみたいことがある?」 という話をした…

親父の言葉

私の体験談

今、私は68歳。親父が死んだのは73歳だったろうか。 私は、親父が私に何を言い残したのか、ふと考える事がある。 私が小学生の時、 「出しゃばるな。いつも、人の出来ないこと、したがらないことをやれ。」 「人から頼まれたら、…

横断歩道

面白い話

6月のある雨の日、家内と車で出勤の途中、一人の若い女性が雨にぬれながら歩いているのを見かけた。 その女性の前後には、何人かの人が歩いているのに、誰も傘を差し掛けないのでしょう。 他人と余計な関係を持ちたくないのでしょうか…

イカの産卵

面白い話

最近、 家内と車に乗った時、ラジオのニュースで、 「東名高速で渋滞」 と言っていた。 「このニュースは変ね、東名高速で重体なんて?誰が重体なんでしょう?」 私は、家内が何を言っているのか初めは解らなかった。 ちょっとして…

人はわからないもの

面白い話

今日は暑い日。 仕事から戻ったら、事務所にポコ・ア・ポコの生徒さんがお茶を飲んでいた。 その方の名前を有田さんとしましょう。 有田さんは、一見、清楚で貴婦人。 しかし、話し始めると、その話が実に面白い。 失礼のない範囲で…

ジョン・レノン射殺(1980・12・8)

面白い話

あれから20年、ジョンレノンが射殺されたのは。 今朝のニュースで流されていた。 われわれは食事をしていた。 すると、家内がボソッと、昔の話をし始めた。 高校の時、先生がケネディ大統領の話をし始めた。 ケネディが凶弾に倒れ…

親指姫

面白い話

有田さんが静岡に住んでいたときの話。 有田さんの子供さんが小学生。 ある日、参観日で学校に行くと、知らないお母さん方が数人でやって来た。 この学校のPTAのお母さん方で合唱団をやっているから入会してくれという。 学校のこ…

結婚披露宴

面白い話

有田さんがまだ結婚をしていない頃の話。 友達が富山に嫁ぐという話が飛び込んできた。 有田さんには初めての結婚式。 自分の結婚のことを夢見て、胸を膨らまして富山に行った。 友達は裕福な人と結婚すると聞いていたが、噂にたがわ…

コーヒー試飲の話

面白い話

試飲のアルバイト。 またまた、有田さん。 あんまり、有田さんの話が面白いので、”有田ちゃん”の愛称が生まれてきたようです。 今日からは、有田ちゃんで話を進めます。 有田ちゃんのところには、色々なア…