第2の人生

第二の人生を考える時期

第2の人生

二十歳前後で会社に入り、我武者羅に働いた。 先輩、上司にいじめられても、「なにくそ、負けるものか」と頑張った。 日曜出勤も辞さず。 おかげで、家族からは白い眼で見られた。 数度の転勤で、子どもは傷つき、妻もボロボロになっ…

妻の声

第2の人生

「あんた、もう、6時半ですよ。会社に遅れますよ。」 この声で起きてきたのに、最近はこの声を聞くのが一番いや。 会社に行っても、特別仕事があるわけではない。 会議にも出られない。 なのにどうして、早く起きて、満員電車に乗っ…

人生の分かれ目

第2の人生

大阪市北区の路上で会社員、鈴木源太郎さん(30)がワゴン車にはねられ、約3キロ引きずられて死亡した。 ひき逃げ事件で、曽根崎署捜査本部が現場近くの防犯カメラの画像を解析した。 その結果、鈴木さんをはねたとみられる車は時速…

Aさんの使命

第2の人生

Aさんは今年60歳。 過去を振り返り、これからを生きていく上で、自分の役割は何かを探している。 そんなAさんが私に次のように告白した。 私の人生は本当に意味があったのだろうか? 私は死ぬまでに何をすればいいのだろうか? …