俺にも一言、言わせろ!

保険金が支払われない! その1

保険について

世の中に保険金が払われない現実があることを私は知った。 私のケースを怒りを持って報告する。 私は年齢現在67歳。すでに退職して数年になる。 いわゆる年金受給者として生活をしている。 ここ数年、狭心症や糖尿病で2回入院する…

1956年の日ソ共同宣言を基礎として

政治について

安倍晋三首相は11月14日夜、ロシアのプーチン大統領とシンガポールのホテルで会談し、歯舞、色丹2島の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎として、平和条約締結交渉を加速させることで合意した。 今まで日本政府は、…

保険金が支払われない!その7 保険金請求審査の延長

保険について

保険金の請求手続きをし、審査のために品川で面談を行い、私は疑いもなく、保険金がおりるものと思っていた。 横浜労災病院を退院したのが8月18日で、その時には入院費と手術費を支払った。 我々、年金生活者にとっては相当痛い臨時…

保険金が支払われない!その8 突然電話が・・・

保険について

11月11日の夕方、突然チューリッヒ保険から電話がかかってきた。 私はその時、横浜の桜木町駅近くにいた。 保険金給付の話だった。 「あなたの保険黄請求は却下されました」、と言われた時には私の耳を疑った。全く予期していない…

保険金が支払われない!その9 契約解除通知

保険について

11月14日、 チューリッヒ保険から次のような文書が届いた。 文書の一部を公開します。 タイトル:ご契約解除および給付金お支払い対象外のお知らせ 文書の内容: この度の給付金のご請求にあたり、ご契約以前の状況について確認…

保険金が支払われない!その10 クレームの電話を入れる

保険について

契約解除通知レターを受け取った後、直ちにクレームレターを入れた。 電話にはあの冷淡な堀井担当が出てきた。 早速、私は契約解除理由の一つについて尋ねた。 私の既往症に「原発性胆汁性肝硬変」が告知していないと書いてあるが、私…

保険金が支払われない!その11 病院の診断書

保険について

生命保険申し込み時には委任状にサインをさせられる。 これは保険会社が本人に代わり診断に関わるあらいる情報を病院から入手するためのものである。 私が横浜労災病院に腎臓がん摘出手術後に診断書の発行依頼をして保険金請求書と一緒…

保険金が支払われない!その12 医師との話し合い

保険について

横浜労災病院の原田係長は私の問題を野田消化器専門医師に伝えてくれた。 野田医師は上司の部長医師と相談したという。この問題は直接私と会って話し合わなければならないという結論に達したらしい。 私からの問題提起は横浜労災病院が…

保険金が支払われない!その14 第二の診断書

保険について

野田医師との話し合いの結果、第二の診断書が発行された。 内容は以下の通りである。 タイトルは、「病名 原発性胆汁性肝硬変による肝硬変の疑い」 平成27年9月に内分泌代謝内科により肝機能障害を主訴に当科紹介、抗ミトコンドリ…

保険金が支払われない!その15 第二の診断書は無視された

保険について

横浜労災病院が発行した第二の診断書は完全に無視された。 第二の診断書を送付した後、チューリッヒ保険から何の連絡もこないので、私の方から電話をした。 担当と話をするのはこりごりだったので、部長を呼び出した。 部長の名前は坂…