横浜こぼれ話は筆者の佐藤栄次が随筆や意見や考えを書いておりますので、一度見に来てください、

トランプ的対応

トランプ的対応

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は28日午後の記者会見で、外国人労働者の受け入れ拡大に向け在留資格を創設する出入国管理法改正案について質問した東京新聞の望月衣塑子記者に、「全く事実と違うことの質問はすべきでない」、と語気を強めて苦言を呈した …

ステルス戦闘機F35を100機買うなどと!

ステルス戦闘機F35を100機買うなどと!

日本が最新鋭ステルス戦闘機F35「ライトニングII」を、米国から最大100機追加購入すると言う。実現すれば、導入予定のF35と合わせて140機体制となる。海上自衛隊最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」への搭載も可能。 中国が3隻目の空母 …

保険金が支払われない!その21  生命保険協会の茶番の疑似裁判

保険金が支払われない!その21 生命保険協会の茶番の疑似裁判

いよいよ、最終段階の疑似裁判が始まった。 場所は丸の内のビルの一室である。 私が部屋に入ると、かなり広い部屋だった。そこの中央に座っていたのが生命保険協会から頼まれた弁護士。その横に日本消費者協会から来たという50代のおばさんが座っていた。 …

俺は政治家は好かん!

俺は政治家は好かん!

私の親父が死んで、はや35年にもなろうか。そう、日本の景気がよく、バブル経済が始まるその頃である。 国鉄、今で言うJRの職員であった。国鉄でも機関車を担当する機関区に勤めていた。だから、職場は菜葉服と言っていた作業服で一日、煤にまみれて真っ …

保険金が支払われない!その20  生命保険協会の親切は本物か?

保険金が支払われない!その20 生命保険協会の親切は本物か?

生命保険協会と電話で話している限り、実にフェアで保険会社群の上に立っているような錯覚を覚える。 一生命保険会社は生命保険協会の一員であり、生命保険協会は保険加入者の見方であるように思えた。 しかし、その実態は後で解る。 実に狡猾な仕組みであ …

水道法改正案も強行採決?

水道法改正案も強行採決?

この臨時国会で水道法改正案が今日強行採決されようとしていることを知っている国民がどれだけいようか? この法案は水道事業を民営化するものである。 現状では多くの自治体で料金徴収など一部の業務に限って民間企業が参入しているが、この改正案では水道 …

保険金が支払われない!その19 保険協会とは?

保険金が支払われない!その19 保険協会とは?

私は保険オンブズマンに必要書類を送った。 その書類を見てオンブズマンはすぐに私に電話をくれた。 「塩田さん、保険オンブズマンは損害保険の問題を取り扱うものです。塩田さんが送ってくれた書類を見ましたら、これはチューリッヒ保険の生命保険でした。 …

保険金が支払われない!その18 保険オンブズマンとは?

保険金が支払われない!その18 保険オンブズマンとは?

保険オンブズマンとは、保険の事業者に関する苦情や、お客様と保険の事業者の間のトラブルを、公正・中立、簡易・迅速に解決することを目的に、新たに設立された裁判外紛争解決手続(ADR)の専門機関である。 裁判によらない、公正・中立、簡易・迅速な、 …

保険金が支払われない!その17 消費者センターにコンタクト

保険金が支払われない!その17 消費者センターにコンタクト

私は早速、消費者センターにコンタクトした。 消費者センターのおばさんが電話口に出てきたので、保険給付金が払われない旨を説明した。 一通り私の話を聞いた後、おばさんは保険の問題は生命保険協会にコンタクトした方がいいと教えてくれた。 私は、直ぐ …

目くらまし

目くらまし

国会では二人の大臣が話題になっている。一人は桜田義孝大臣。もう一人は片山さつき大臣。 桜田義孝はオリンピック担当大臣である。彼は国会答弁や記者会見で言い間違いや事実誤認を続けている。消費税や軽減税率についても「反対」と発言したいう。答弁をす …