横浜こぼれ話は筆者の佐藤栄次が随筆や意見や考えを書いておりますので、一度見に来てください、

目くらまし

目くらまし

国会では二人の大臣が話題になっている。一人は桜田義孝大臣。もう一人は片山さつき大臣。 桜田義孝はオリンピック担当大臣である。彼は国会答弁や記者会見で言い間違いや事実誤認を続けている。消費税や軽減税率についても「反対」と発言したいう。答弁をす …

保険金が支払われない! その16 私の闘いが始まった。

保険金が支払われない! その16 私の闘いが始まった。

こうして、私はこのブログを書き始める決意をした。 高齢者をターゲットにテレビでも盛んに医療保険を宣伝をしている。 80歳でも入れる医療保険! ガンの手術を受けた人でも入れる医療保険! 申し込みは簡単! ひと月当たりの掛け金はわずか2800円 …

下っ端役人はトカゲの尻尾

下っ端役人はトカゲの尻尾

会計検査院は22日、再検査の結果として、森友学園への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題で、財務省の行為について違法と認定した。しかし、財務省職員らの懲戒処分の要求は行わないと国会に報告した。 その上で、森友学園側との交渉記録を故意 …

保険金が支払われない!その15 第二の診断書は無視された

保険金が支払われない!その15 第二の診断書は無視された

横浜労災病院が発行した第二の診断書は完全に無視された。 第二の診断書を送付した後、チューリッヒ保険から何の連絡もこないので、私の方から電話をした。 担当と話をするのはこりごりだったので、部長を呼び出した。 部長の名前は坂田(仮称)。 坂田部 …

保険金が支払われない!その14 第二の診断書

保険金が支払われない!その14 第二の診断書

野田医師との話し合いの結果、第二の診断書が発行された。 内容は以下の通りである。 タイトルは、「病名 原発性胆汁性肝硬変による肝硬変の疑い」 平成27年9月に内分泌代謝内科により肝機能障害を主訴に当科紹介、抗ミトコンドリア抗体高値のため、原 …

カルロス・ゴーンの逮捕から何を学ぶか?

カルロス・ゴーンの逮捕から何を学ぶか?

テレビでは色々な評論家が、ああだこうだと騒いでいる。西川社長も責任を取るべきだと。しかし、私は思う。ゴーンが英雄になり、権力を集中するようになった時、誰が止められようか? そんなことはどうでもいい。それよりも、我々は長期権力者を作っていって …

保険金が支払われない!その13 お詫びします

保険金が支払われない!その13 お詫びします

筆者からのお詫びを申し上げます。 実は、私、塩田のところに18日の朝5時半電話が入ってきました。 山口に住んでいる私の姉からの電話でした。 ここ5年以上寝たきり状態で入院していた私の実の兄が亡くなったという電話でした。 40歳の頃から糖尿病 …

保険金が支払われない!その12 医師との話し合い

保険金が支払われない!その12 医師との話し合い

横浜労災病院の原田係長は私の問題を野田消化器専門医師に伝えてくれた。 野田医師は上司の部長医師と相談したという。この問題は直接私と会って話し合わなければならないという結論に達したらしい。 私からの問題提起は横浜労災病院が発行した診断書に私の …

保険金が支払われない!その11 病院の診断書

保険金が支払われない!その11 病院の診断書

生命保険申し込み時には委任状にサインをさせられる。 これは保険会社が本人に代わり診断に関わるあらいる情報を病院から入手するためのものである。 私が横浜労災病院に腎臓がん摘出手術後に診断書の発行依頼をして保険金請求書と一緒に提出したことは先に …

保険金が支払われない!その10 クレームの電話を入れる

保険金が支払われない!その10 クレームの電話を入れる

契約解除通知レターを受け取った後、直ちにクレームレターを入れた。 電話にはあの冷淡な堀井担当が出てきた。 早速、私は契約解除理由の一つについて尋ねた。 私の既往症に「原発性胆汁性肝硬変」が告知していないと書いてあるが、私はそのような病名を聞 …