横浜こぼれ話は筆者の佐藤栄次が随筆や意見や考えを書いておりますので、一度見に来てください、

節分ほか・・・静香の作文

節分ほか・・・静香の作文

節分ほか・・・静香の作文 節分 2月3日(水)に家族みんなで豆まきをしました。 今年は郷君(8歳)が鬼の面をかぶりました。 私は思いっきり豆をぶつけると郷は、 「イタイッ」 と言いながら部屋の中を逃げ回りました。 末っ子の沙耶香(2歳)は下 …

エッチした

エッチした

先週の日曜日は父親参観日。そして翌日は代休で学校は休み。 この時が絶好のチャンスということ。 何が絶好かと言えば、ディズニ-ランドに行くのに、である。 土、日曜日などは混んでいて待ち時間が大変。 ところが、月曜日となれば問題はない。 そこで …

いつの間に

いつの間に

昨夜は少し遅くなって、帰宅は9時半過ぎ。 既にみんなの食事は済んで、郷と沙耶香は寝ていた。 私は食事を済ませ、一休みして12時前に風呂に入った。 私が風呂に入っていると、お母さんに起こされた郷が寝ぼけ顔で入って来た。 郷はシャワ-を浴びなが …

めんどうみてよ、お父さん

めんどうみてよ、お父さん

沙耶香(2才)は絵を描くのが好きな子供。 暇さえあれば画用紙に鉛筆、サインペン、クレヨンで何やら描いている。 特に人の顔をよく描く。 親の欲目でもあるが、目があり、眉があり鼻と口と耳もチャンと描いてある。 当然ながら顔の輪郭は、時として細長 …