横浜こぼれ話

私を愛人に

有田さんは現在お勤め中。 朝は午前9時に出かけ、夕方は6時に帰宅。 仕事は地区センターの副館長という責任ある仕事。 そのため、家事のことが最近若干手薄になる。 これはある意味仕方ないこと。 子どもたちも、それなりに理解し…

親の任務

私の体験談

娘は信州大学教育学部の4年生。 成績と運と本人の意志の総合力で留学の権利を勝ち取った。 アメリカかヨーローッパの大学の中から、紆余曲折の後ポーランドのワルシャワ大学を選ぶことになった。 留学先が決まったのが今年の2月。 …

オルゴール

私の体験談

平成 22 年 3 月 10 日 ( 水 ) 今日、新聞で次の見出しを見た。 “名前ないオルゴール、今年も届きました” 平成 22 年 3 月 10 日 ( 水 ) 今日、新聞で次の見出しを見た。 “名前ないオルゴール、…

水に流して

私の体験談

私の友人に寿保さんという方が居られる。 もう、 70 歳に近い方である。 寿保さんは 2 年前から、シャンソン歌手の丹野玲奈先生に師事し、一年目の昨年から銀座 8 丁目の”月の子猫”でリサイタルを始めた。 昨年は、私ども…

水が漏れてる

私の体験談

朝の5時前、大学生の息子が私を呼ぶ。 「お父さん、シャワーの水が漏れてて、止まらないよ。」 と聞こえてきた。 「どうしたんだ」、と目をこすりながら行ってみると、確かに漏れている。 私は、まず、水の元栓を止めて、シャワーと…

見送り

私の体験談

井戸端会議の有田さんから。 今日のテーマは宝塚歌劇団。 早速、かの有名な有田さんが口火を切る。 私、若いときは、宝塚のことはあまり、興味がなかったの。 おばさんたちが、追っかけをやっているのを見て、バカじゃあないの、って…

ジョン・レノン射殺(1980・12・8)

面白い話

あれから20年、ジョンレノンが射殺されたのは。 今朝のニュースで流されていた。 われわれは食事をしていた。 すると、家内がボソッと、昔の話をし始めた。 高校の時、先生がケネディ大統領の話をし始めた。 ケネディが凶弾に倒れ…

なぜ、この歳で?・・・悲しくも悲しくも

私の体験談

今から30年間、私は優秀な若い先生と出会った。 仮にこの先生を坂崎先生と呼ぶことにする。 この先生はもともと、東北大学の工学部に入学するも、途中で医者の道を歩くことになる。 そして、九州大学の医学部をでて、晴れて医者とな…

神からのメッセージ

私の体験談

神がいるなら、・・・ 別世界があるなら・・・ 現世にいる我々に、あの世からメッセージが届いているなら・・・ 私は、神からの使命を探してきたが、ふと、考えてみた。 親の因果が子に報い、という言葉があるが、これはどんな意味だ…

あたたかな光

私の体験談

今年の夏のある暑い日のこと、 宅配便が我が家に届きました。 ダンボールの箱を開けてみると、 新聞紙があり、その下からペットボトルが出てきました。 ペットボトルの中では何かが光っていました。 じっと、中を見ると、 20匹以…