横浜こぼれ話は筆者の佐藤栄次が随筆や意見や考えを書いておりますので、一度見に来てください、

安倍の連敗

昨年までは、安倍政権は悪法と言われた様々な悪法を衆議院の絶対多数の武器でゴリ押しして来た。そのほとんどは、国民の過半数が反対しているのに。 こんな政権は見たことが無い。どうせ、国民はそのうち忘れるだろうとタカを括っているのだ。 ところが、今 …

コメントなし

何を言い出すやら

安倍政権の無節操には、ほとほと呆れてしまう。 この新型コロナウィルスの蔓延に日本の国民が一丸となって戦わなければならないと言っておきながら、このドサクサに紛れて検察官の定年延長を可能にする検察庁法の改正案を国会に提示して、ゴリ押しで通そうと …

コメントなし

アベノジショク(安倍の辞職)を引き換えに

第一次緊急非常事態宣言は今月6日まで。 ところが、新型コロナウィルスの蔓延は一向に収束しない。 そのことで、安倍首相は素直に国民に詫びた。 この首相は不思議な人だと思う。 詫びるときには簡単に詫びる。 そして、詫びられた国民はこの首相の詫び …

コメントなし

Go Toキャンペーン???

本日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現金10万円の一律給付等の経済対策を盛り込んだ補正予算案が、衆議院本会議で採決され、「全会一致」で可決した。 しかし、この補正予算のおかしいこと、本当に、呆れて物が言えない。 この安倍内閣の大とぼけ …

コメントなし

ここまではうまくいっていたのに

自民党総裁の任期満了と共に小泉純一郎首相が退陣した後、第一次安倍内閣はカッコよく登場した。 しかし、安倍内閣の大臣や乱れ切った自民党議員の不始末により、ガラガラと崩れ去ってしまった。 しかも、自分自身は体調を崩してしまい、結局内閣総辞職で幕 …

コメントなし

新型コロナで世の中が変わる

今年の一月は、中国の武漢で新型ウィルスが蔓延したと問題になった。 世界の目は、中国のニュースに釘付けになる。 そのうち、ヨーロッパ、特にイタリア、スペインで蔓延が始まった。 原因は、サッカー観戦と中国からの観光客。 イタリア、スペインはラテ …

コメントなし

醜い一面

今、全国、全世界の医師や看護師が新型コロナウイルスに闘いを挑んでいる。そのことに敬意を表すべきなのに、兵庫県小野市ではとんでもないことが起きているとニュースは報じている。 実は兵庫県小野市にある総合病院「北播磨総合医療センター」の医師と看護 …

コメントなし

医療崩壊か、財政破綻か

新型コロナウィルスの感染スピードがますます上がってきた。 東京都の昨日の感染者数が180人を越えた。 そのために、緊急事態宣言を発令したのに、昨日の小池東京都知事との会見で、休業要請の対象範囲が広過ぎると安倍内閣は苦情を出してきた。 百貨店 …

コメントなし

休業要請と医療崩壊

今、東京都と国が休業要請の対象業界で揉めている。 東京都はできるだけ休業要請の対象範囲を多くしたいと主張。ところが、国は経済的崩壊を避けたい、あるいは休業補償金の出費を抑えたいと考えているのだ。 しかし、この問題に関しては、東京都に分がある …

コメントなし

忖度官僚では

新型コロナウィルスが世界的に猛威を奮っている。 アメリカでは、油断していたトランプ政権の下で、あっという間に30万人を越える感染者を出してしまった。また、8,000人の死者も出ている。 ヨーロッパも、コロナは中国の問題だとタカを括っていたた …

コメントなし